募集

※認知症対応型グループホーム「みんなの杜」では入居者を募集しています。
※不要になった「介護用ベッド」がありましたらご連絡ください。
※夜勤のできる介護士さんを募集しています。

お問い合わせは 076-286-5373 まで

2021 4月 no.240

桜の開花宣言も出て、いよいよ春本番です。 花粉症に悩まされている方やお花見もコロナに気を付けながら…と、これまでと違い窮屈な日々ですね。これ以上第4波など来ないことを祈るばかりです。 3月は清湖の杜でも様々な研修(オンラインも含め)があり、気合を入れて新年度の再起動です。 学生さんも新社会人となられる方も新しい生活に向け不安の中にも希望に胸ふくらんでいることでしょう。 3/27(土)は、清湖の杜全体の防災訓練です。 消防署の方、業者の方などにご指導いただき、いざ!という時に備えましょう。

お便りのダウンロードはこちらから

2021年 3月 no.239

あの東日本大震災から10年。テレビで被災した方が「長い長い10年でした」と言われていました。想像を絶するご苦労だったことでしょうね…。 大きな震害が起こらないことを祈るのみですが、清湖の杜でも春の消防訓練を3月27日(土)に行うことになりました。通報・避難・誘導・消火など、いざ!という時のために消防の方たちに教えて頂き訓練しましょう。 コロナ、コロナでもう一年余り息苦しい日が続きました。 それでもワクチン接種も含めて明るい希望も見えてきていますね。 皆様にとって良い日々が訪れますように。 お便りのダウンロードはこちらから

2021年 2月 no.238

コロ ナ禍の中で迎えた新年から、早い ものでもう 2 月…。変異種 も見つかり、終息はもう少し先のようです。
年末年始はコロナの感染拡大の影響を受けて、楽しみにしていた自宅への帰省や外出を控えて、どんぐりの杜で過ごされた利用者さんが多かったです。年末から降り続いた雪の中、今日も除雪…。雪が降る中、どんぐりの杜の利用者さんと職員たちで駐車場の雪すかしをしました。朝早くから大変な作業ありがとうございました。本当に助かりました。
コロナやインフルエンザ等感染症にかからないために、予防に気を配りながら元気に過ごしていきたいと思います。 。

お便りのダウンロードはこちらから

2021年 1月 no.237

初春のお喜び申し上げます。 昨年はいろいろなことがあった世の中でしたが皆様にとっては、どのような1年でしたでしょうか。 まだまだ、コロナの終息も見えてこない今日この頃ですが、今年はいち早く世の中に明るい話題が提供されるよう、また、皆様にとっても良き1年でありますよう、心より願っております。 職員一同も、ご利用者さんと一緒に元気に明るく頑張っていく所存です。

お便りのダウンロードはこちらから

2020年 12月 no.236

早や師走を迎えましたが、今年 はコロナ禍の中、緊張感でいっばいでしたね。
ここのところ第3波のニュースでもちきりです。ワクチンができつつあるとの明るい話題も聞 こえてきます。
気温差も激しく体調を崩している方も見かけます。温かくして元気で新年を迎えましょうね。

お便りのダウンロードはこちらから

2020年 10月号 no.234

コロナと猛暑でオロオロしていたら、もう 1 0 月。お彼岸も過 ぎすっかり涼しい秋 到来ですね。 GO TO トラベルとか GO TO イートなど何か分からないことが次から次ヘ・・・とにかく一日も早くコロナが収束することを祈るばかりです。皆さんは体調をくずしておられませんか。 新米が届きました。ピカピカのお米です。向粟崎の H 男さんが手塩にかけて育てた米を届けてくださいます。
ありがとうございます。また太りそう・・・? ?

お便りのダウンロードはこちらから

2020年 7月号 no.231

石6 月半ば、テレビで初夏恒例の兼六園での梅の実の収穫が行われており、多 くの福祉関 係事業所に充てられると報じられていました。 「 待 っ て ま し た!」 …毎年この日 、兼六園管理事務所から電話がきて、ご利用者 も一緒に収穫 したての 梅をいただきに行き梅干しや梅ジュースなど、みんなで作るのが初夏の一大イベントなのです。 2 日後、梅雨晴れの日「梅干しづくりは初めてやわ~」という若い職員から「 父ちゃんや息子の弁当に毎日入れ たわ。蓋が塩気で穴あいたこともあってね~」という 9 2 歳のご利用者まで、いろいろな話で盛 り上が り漬け込 み作業はあっという間に終了しました。でき上がりが楽しみですね。

お便りのダウンロードはこちらから

2020年 6月号 no.230

石川県でも新型コロナの緊急事態宣言が解除されたものの医療・介護の現場では、まだまだ先の見えない状況です。
ご利用者にも家族との面会を遠慮いただき、職員はご利用者を支え励ましお世話して頑張っています。
医療・介護関係など、使命感を持って働いておられる方々、連帯してこの苦難をのりきりましょう。
自粛生活・心ない風評被害などで傷ついている方のお話を聞くと本当に悲しくなります。人類はウイルスとの 戦いで生き残ってきたとの事。充分、手洗いなどの対策をした上で一日も早いコロナの終息を心から祈ります。

お便りのダウンロードはこちらから

2020年 5月号 no.229

5月となり日中は過ごしやすい季節になりました。 いつもなら楽しいGWとなっていたはずですが、今年は世界中に広がるコロナウイルスの猛威で、日本でも多くの感染症が確認され、各地でイベントの中止や「不要不急」の外出自粛など、多方面に影響を与えています。
先日、どんぐりの杜では看護師を交えながら感染症についての話がありました。職員が感染症についての正しい知識と基本的な感染症対策を含めた共通理解を深める良い機会になりました。
コロナウイルスの影響や疲れも出やすいこの時期、手洗い、消毒、マスクや食事、睡眠、毎日の体温   チェックなど体調管理をしっかりしていこうと思います。 。

お便りのダウンロードはこちらから